FC2ブログ
キャンピングカーレンタルのすすめ(6)
キャンピングカーレンタルのメリット
メンテナンスが不要!

 キャンピングカーには(当店のZILの場合)シャワー、トイレ、ガスバーナー、冷蔵庫、水道設備、ボイラー、ベッド等いろいろな設備がついています。さらにそれらを支える電装、プロパンガスそして土台である車輌まで考えると非常にたくさんの設備からなっていることがわかります。設備の使用方法を覚えるのは使いながらで比較的楽にできるとしても、メンテナンスは結構な労力を要します。特に水回りは重要で、放っておくとコケが生えたり、冬季であればボイラーの凍結・破裂などを心配しなくてはいけません。
 レンタカーであれば、これらの面倒なメンテナンスはもちろん不要です。当店ではお客様への貸渡、返却の際には一通りの装備品のチェックを必ず行っており、安心してご利用になれます。故障等発生した場合には専門店で修理・メンテナンスをしてもらっております。
 キャンピングカーはレンタルがgoodですよ!

皆さんもキャンピングカーでキャンプ・旅行してみませんか!現在のご予約状況はこちら

レンタカー車内装備品の操作法の詳細はこちらから動画でもごらんになれます。

現在
早期ご予約割引(早割)
長期ご利用割引(長割)の各種キャンペーン中です!

東北、仙台のキャンピングカーレンタルは仙台トラベルキャンパーへ!
バナー88x31


スポンサーサイト



【 2008/03/21 18:51 】

| キャンピングカーレンタルのすすめ | コメント(0) |
キャンピングカーレンタルのすすめ(5)
キャンピングカーでキャンプに行くメリットその3

(メリットその3) 時間・場所が自由

<時間が自由> 
キャンピングカーは1台で移動手段と宿泊施設両方の機能を併せ持った究極の「旅行パッケージ」と言えます。キャンピングカーの「旅行パッケージ」としての利点は何かというと、移動途中の休憩時間や食事の時間が自由というのはもちろんのこと、宿泊施設としてのチェックイン・チェックアウトの時間が自由ということも大きなメリットです。
 例えば、土日休みの方が金曜の夜にキャンピングカーで出発しますと、
・金曜の夜スタートなので休みが長く感じられる
・夜間の移動は渋滞もなくスムーズ
・眠くなった時など好きな時に「道の駅」やパーキングエリアなどに駐車して1泊できる
・翌日朝早くから目的地での時間が有効に使える
など他にもメリットがたくさんあります。

 また行楽地からの帰り道で大渋滞の場合やはり途中の「道の駅」やパーキングエリアなどでのんびりと時間を過ごして、あるいはそのまま一泊して翌朝すいている時間に出発、などといったことが可能です。
(ただし、レンタルの場合には車のチェックイン・チェックアウトがありますが…)

<場所が自由>
 宿泊地、つまり宿の場所を自分で自由に決められるというのもキャンピングカーの魅力のひとつです。例えば、夜景のきれいな場所や海岸沿いなどもいいでしょうし、東京の都心部やテーマパーク近辺などで1泊する場合には、公道の「駐車可」ゾーンや100円パーキングなどを利用するという手もあります。
 連休や年末年始でホテルがとれないテーマパーク(ディズニーランドなど)でもキャンピングカーなら一番近いところで泊まることが可能です
 もちろんオートキャンプ場のキャンピングカーサイトであればキャンピングカーのメリットを最大限発揮することが可能です。(バッテリーの充電のため長期レンタルの場合には2~3日に1回は電源のとれるオートキャンプ場などへの宿泊をオススメします)

皆さんもキャンピングカーでキャンプ旅行してみませんか!
現在

リピーター様割引キャンペーン
早期ご予約割引(早割)キャンペーン中です!

東北、仙台のキャンピングカーレンタルは仙台トラベルキャンパーへ!
バナー88x31


アクセストレード
【 2007/11/06 19:34 】

| キャンピングカーレンタルのすすめ | コメント(0) |
キャンピングカーレンタルのすすめ(4)
キャンピングカーレンタルのススメ(4)

キャンピングカーのデメリット
デメリットと言うほどではありませんが、キャンピングカーが便利なためについ忘れがちな注意点があります。
それは換気

 キャンピングカー内は狭い車内で、窓を閉めると密室になりますので、ガス等を使う際には換気に注意が必要です。(炭を使うことはないと思いますが、炭は一酸化炭素の発生が多いので車内では炭は絶対に使用してはいけません)。
 キャンピングカー内で使われるガスは一般にプロパンかブタンですから(ZILはプロパンです)、炭などより一酸化炭素の発生量少なくそれほど神経質になる必要はありませんが、最低限の換気は必要です。
 雨や冬など窓を閉めている場合には、運転席のベンチレーターパネル(送風切替)をFRESHにして外気が入るようにしてレンジフードの換気を行うとそれほど寒くならず良いと思われます。これでもさらに寒いという場合には、FFヒーターをつけるか、(周りに迷惑がかからない状況であれば)エンジンをかけて外気導入でヒーターをかけるという方法もあります。いずれにしても、ガスを使うときは気をつけましょう

皆さんもキャンピングカーでキャンプ旅行してみませんか!
東北、仙台のキャンピングカーレンタルは仙台トラベルキャンパーへ!
バナー88x31


アクセストレード
【 2007/09/20 21:06 】

| キャンピングカーレンタルのすすめ | コメント(0) |
キャンピングカーレンタルのすすめ(3)
キャンピングカーレンタルのススメ(3)

キャンピングカーでキャンプに行くメリットその2

(メリットその2) 天気を選ばない!

 良く晴れた日のキャンプは最高です!でも、毎回晴天ばかりではありません。時には曇りあるいは雨の時もあるかもしれませんね。土砂降りや台風の様な荒れ模様の時はキャンプの予定自体をキャンセルするとしても、雨の降りそうな天候や時々雨が降ってくるような天気の時はせっかくの休みだし、何とかしたいですよね。または雨を予想していなくても夜寝ているときに土砂降りになることもあるかもしれません。
 キャンピングカーであれば、テントをつくる必要がありませんから全天候に対応出来ます。バーベキューはできないことがあるかもしれませんが、鍋なら車の中で可能です。夜に急に雨が降ってきても全く心配はいりません。
 
 年に数回のキャンプ、旅行には是非キャンピングカーをご利用ください!ホームページはこちら


FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

JRANKホームページランキング


 
【 2007/09/06 06:02 】

| キャンピングカーレンタルのすすめ | コメント(0) |
キャンピングカーレンタルのすすめ(2)
キャンピングカーレンタルのススメ(2)

キャンピングカーでキャンプに行くメリットその1

 キャンピングカーでキャンプに行くときのことを考えてみたいと思います。このときにキャンピングカーをレンタルすることで得られるメリットデメリットを考えてみます。まずはメリットその1

(メリットその1) 道具が全部そろっている!

 さて、いままで家族あるいは夫婦等でキャンプをしたことがなく、一からキャンプを初めてみたいという方の場合、とりあえずテント、タープ、ランタン、バーベキューセット、シュラフ(寝袋)、折りたたみのテーブル・イス、食器セット、ガスコンロ(バーナー)、キッチンセット、さらに食料、飲み物…とざっと思いつくまま数えただけでもかなりの道具を用意する必要があります。これらを一流メーカー品だけでそろえようとすると軽く5万円は越えてしまいます。もちろんこれから頻繁にキャンプに行くことが確実であれば買いそろえてもいいかと思いますが、人によってはテントで寝れなかったりいやなことがあったりして、1回で終わる可能性もゼロではありません。
 一方レンタルのキャンピングカーであれば、道具は一通りそろっていますので、一からすべてそろえる必要はありません。特に仙台トラベルキャンパーでは、バーベキューセットから歯ブラシ、コーヒーまで無料でご利用可能です。もちろん冷蔵庫も使えますし、テントや自転車などのオプションについては格安で有料レンタルもできます。つまり手ぶらで来て頂いてもかなり濃厚なキャンプが可能なのです。
 ですので、キャンプしてみたいけど、一から道具をそろえるのは大変!だし、めんどくさそう、あるいはまずは一度キャンプを経験してみたいという方にこそ、当店のキャンピングカーをオススメしたいと思います。

その他
■老後でキャンプを始めてみたいけど、買うほどでもない
■雨が降るのが心配
■小さい子供がいて、まわりに迷惑をかけないか心配
■これからキャンピングカーを購入したいけど、まずは乗ってみて経験してみたい
といった方にもオススメします。
もちろんバリバリのベテランキャンパーでキャンピングカーを使ってみたいという方にもオススメですよ(一度使うとあまりに便利で癖になるかもしれませんので注意!)
 
 年に数回のキャンプ、旅行には是非キャンピングカーをご利用ください!ホームページはこちら


FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

JRANKホームページランキング


 
【 2007/09/02 22:14 】

| キャンピングカーレンタルのすすめ | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ